教習所料金は時期によって変わる?

教習所料金と卒業まで

運転教習

繁忙期(年度末や長期休暇)

自動車教習所にも繁忙期と閑散期があり、その時期によって教習費用が変わります。教習所で最も人が集まる時期は2月、3月の年度末と夏休みなどの長期休暇の時期です。この時期は人が多く、教習料金が一番高くなります。

閑散期(5~7月や10~12月)

教習所の閑散期は繁忙期以外の時期です。なんとこの頃に教習所に通うと繁忙期に比べ、合計で何万円も価格が変わる場合があります。価格優先で運転免許を取得したい場合は閑散期に教習所に入ると良いでしょう。

なぜ閑散期は教習料金が安いのか

なぜ、時期によって教習料金に何万円もの差が出るのかというと、閑散期は教習所に通いたい人が少ないため、値段を安くしないと教習所に通う人が他の教習所に行く恐れがあるからです。それが理由で繁忙期と閑散期ではここまでの金額の差が出るのです。

自動車教習所卒業までの流れ

オリエンテーション・適性検査等を受ける

自動車教習所に入校すると、まず初めにオリエンテーションや自動車を安全に運転できるかの適性検査を受けます。これらが終了すると第一段階に入り、いよいよ車を運転することができます。

第一段階スタート

ここから、教習所内で車を運転する教習が始まります。実際に教官が運転席の隣に座ってくれ、車の基本的な操作方法や交通ルールを教えてくれます。また、座学もあります。

修了検定・仮免試験

第一段階のプログラムを全て終えると、第二段階に行くためのテストとして修了検定と仮免試験が行われます。この二つに合格すると第二段階に進むことができますが、合格点に満たない場合は再度受ける必要もあるのでしっかり勉強することが必要です。

第二弾階スタート

修了検定と仮免試験が終わると、仮免許が交付され、実際に公道に出て車を運転する第二段階が始まります。路上での運転は第一段階に比べ精神的にも疲れ、難易度も増しますが、徐々に慣れていきましょう。

卒業検定

第二段階のプログラムを全て終えると、卒業検定を受けることができます。この卒業検定は実際の路上での運転です。これに合格すると教習所は卒業となり、運転免許センターで本試験を受けることができます。合宿免許だと入校から卒業まで最短2週間程度で終了することができます。

広告募集中